fc2ブログ
  • この度、チヌの落とし込み釣りから正式に引退となりました。私FUJIMONは、ホームページ版で公表させていだだいています通り、15年前に脳幹梗塞を発症し、一度釣りから離れております。多少の後遺症も残り、身障者認定も受けておりましたが、2013年より釣りを復活させてここまできました。2021年以降は、マイペースで楽しめる範囲での釣行でありますが、自分としてのキャリアハイは2020年ではなかと思っておりす。こ... 続きを読む
  • 一昨日の私の45UPは、これだけ。たまたま採取しておいたミジを使っての一枚でした。まだ産卵していない肥えた個体でしたが、掛けた場所もあってか、かなり突っ込まれて、必死の応戦でした。この日は日中は蟹エサで乗らないアタリが多く、40匹買った岩蟹は全て使い果たしました。それでも回収率が悪く、型はともかく、二桁釣果に届きませんでした。(釣友は流石余裕の二桁超でしたが)この時期は産卵に入ったチヌも多く、数は... 続きを読む
  • 昨日5月3日は、M'’sさんとの釣行でした。午前は大阪北港周辺から開始します。個人的は、前回アタリの数が楽しめなかったので、とにかくアタリのワクワク感が欲しいです。まだ気温が低めで肌寒いです。厚めの服装は正解でした。最初はムードがやはり低く、とりあえず暗い場所の底で一枚目ボーズを逃れます。 キビレ 37cm奥へ進み、局所的なエリアで少し調子を掴みます。ケーソン宙層の反応でキビレ 41.5cm続いてキビレ ... 続きを読む
  • 最低45cm以上でなければ作らないデジタル魚拓。今年は多くは残せないような・・・さて、昨日の真チヌですが、本当に気持ちよく竿が突っ込んだのはこの一枚だけでした。前日からの北風、水温低下で活性が下がっていたのでしょう。それでも、ひょっとして?の一枚を求めて釣行してしまう釣りバカの性。電車釣行は辞めると言いながら、つい理由をつけて行ってしまう私。やっぱり、進めども生命反応の無さそうな透けた海面。しかし、... 続きを読む
  • 本日は、同行者もなく、釣行は控えようとしましたが、折角のGWの中日の晴れ間とあって、例外的に今年初の電車・バス釣行。久々なので正直疲れました。また結論から言えば、1打数1安打の1枚だけ。違和感・アタリかいな?を除いて、ちゃんとしたアタリは本当に一度だけ。しかし、その1回が鋭い引き込み、しっかりと閂にハリ掛かり。スタートからあまり間もない昼頃です。ド干潮の時間です。最初、下部が黄色っぽく見え、キビレ... 続きを読む
  • 釣友M’sさんと釣行。結局三か所回る釣りとなりました。まずは南港へ。モーニングに期待も、あまり良くなく、幸先よく真チヌですが、37cmと小ぶりでした。Mさんも38cmと中キビレ。厳しいと判断し、見切りをつけて早々に大正内港へ。ここもアタリ遠く、厳しい様子。何とかピンポイントでキビレ 42cm画像では大き目に映ってますが、魚を置きにくい場所で、アングルの事情でしょう。単発ながら変形ケーソンで一枚  キビレ ... 続きを読む
  • 結構釣りに行きたい衝動は出てきたのですが、事情で車を使えないこともあり、足が向きませんでしたので、本日は最近のデジタル魚拓でも。冒頭のチヌは先週土曜に釣りました50cmを僅かに超えたもの。普通はミリ単位まで拘って表示していないのですが現地でシビアに確認したので・・・普段は5mm単位で切り捨てていることが多いです。45cmを超えないとデジタル魚拓を作りませんし、釣り過ぎると追いつきませんが、今年は釣行回数... 続きを読む
  • 本日は(訳もあり)臨時の竿出しとなりました。夕方の時合だけなので15時頃スタート。潮の干満は激しい日で夕刻には満潮になりますが、到着時はまだ潮が思った以上に低いです。チヌも浮いてもいませんし、やはり最初はアタリもありません。まだ浅いところで喰わないのか!今年はまだ肌寒く、遅れているのかな?仕方なく4.3mの竿一杯まで落としていくと、それ以上落ちない・・・これはアタリ?きくと・・・乗ってます。最初は... 続きを読む
  • 本日も釣友M’sさんと二ヶ所を回りますが、いや~厳しい釣りでした。気楽に釣れる状況ではなかったです。本日もお誘いを受け、先ずは大阪北港方面へ。濁りがないことはないのですが、灰色っぽいです。魚も1尾も浮いていません。開始しますがアタらない。暗いところに投入すると竿先が突っ込んでもいいのに。先週は久々で調子の向上に遅れたようでしたが、流石に凄腕の釣友さん。私の釣れない間に一投目から43cmの真チヌをゲットさ... 続きを読む
  • 今年はもう釣行意欲があまりなく、とうとうまたブランクもしくは終焉か?という思いでしたが、先日2月下旬、次男が友人と近場で竿を出したらしく、真チヌの46cm、43cmが短時間で釣れたとのこと。また、タイミング良く、本当に思いがけない何年振りかの釣友M’Sさんからのお誘いもあり、テンションも上がっての初釣りへの展開になりました。さて久々にかつての倶楽部員で釣友さんと釣りが出来るとあって、やっぱりワクワクしま... 続きを読む

fujimon

父の影響も受けて学生時代から竿を握ります。1991年より本格的に波止の釣りに通い始め、1999年に落とし込み釣りに転向しました。2007年に若年性突発性脳幹梗塞により生活も一変しますが、2008年に釣りも引退しかけるも2013年に再開。
2015年以降は長竿でヘチ釣りをするという中京と関西の利点をミックスさせた釣法で不器用さを補って進化できました。2004~2016年まで主宰していた「キビレ倶楽部」を卒業して2019年に小休止の後、新たな気持ちでこの釣りをもう少し掘り下げてみたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。
2020年をもって記録を求める釣りからは一歩引いて、2021年以降はまったりとした気分でいきたいと思っています。