FC2ブログ
  • これを書くということは釣果もあったということですが、忙しく状況報告は後日です。By FUJIMONにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • 三連休なのですが、天候が良くなく、どこかで一度ぐらいいけるのでしょうか。さて、このブログでは、皆さんのような驚く成果や優れた能書きに劣りますので、また他にはないソフト面を中心に・・・複数の魚の遊泳画像です。滅多には録りません。気まぐれにたまたま残っていたものの一部です。短い動画を録って、後にそれから雰囲気のいいものを静止画でスクリーンショットするのですが、二枚のチヌが同時にいい表情というのは、あん... 続きを読む
  • 以前に、狙いの魚は出来れば45cm以上、年間のアベレージもここ数年は(キビレ+チヌ)で40cm以上、と型の方に重きを置いて活動しています、などと言ったのですが、今年もそれは順調に実行出来ているのでしょうか。この話題は今書いておかないと、夏には段々怪しくなるのです。ここまでは、真チヌとキビレを合計23枚釣り、その魚寸(実寸)平均は46.42cmです。 年無しは今年は現在5枚。 それに47~49が結構釣れる... 続きを読む
  • さて、前回の真チヌだけでなく、時折キビレも遊泳画像を撮ります。真チヌの方が黒くてインパクトがありますが、このキビレの泳ぎの偶然のカッコ良さは気に入ってます。キビレも45cm以上になると迫力が増しますね。これは少し平凡かな。47cmの良型47~49cmは時折釣りますが、50は非常に難しいですね。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • 昨日土曜、天気予報によりますと午後から気温も上がり南西の風も吹くと。乗っ込みの一派が午後の下げ潮の浅場の前打ちでボコボコ始まるんではないかという確認の釣行です。大体私の予感とその場の状況なんて外れるんですが。午前から始めるも前日の雨の影響より北風が勝っていたのか見事に透け透け。午前中、(知らない間に餌がないを除いて)ノーアタ、悪すぎる。午後すぐに、無人で置いてある船と波止の1mもない隙間をヘチると... 続きを読む
  • ある確認の出撃です。本日は記事を書く元気がございませんので後日・・・にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • 昨日(祝日)にヘチと前打ちをしてきました。水温も下がり厳しいことは承知ですが、乗っ込みまでの流れを見ておきたい気もしますので、風が強過ぎず身体が大丈夫なら、と釣行します。でも、結果的にはたまたまか良かったようで、チヌはわからない魚です。私にはまだまだ。普段の多くは最初に探る面は、まさに透け透けで魚も殆ど見えません。アタリもありません。どこまで進んでも期待できそうになく、別の方向の面へ。少し透け具合... 続きを読む
  • 本日、厳しいことを覚悟で出撃しました。が・・・結構・・・釣行記は後日です。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • 前回までの釣行で実は五目釣りから落とし込みに転向したからの、「落とし込み」での釣行回数が、400回になったのです。丸20年で400回は、非常に少ないと思います。下積み時や病気療養時の全く釣行していなかったブランクが結構ありますので、年間の回数にもムラがありまして・・・400回なんて、良く行く方は3年で行ってしまいますからね。それで、私の釣技も大したものはないのは、当たり前です。それでも自分らしく、... 続きを読む
  • さて、完全一人ぼっちでは自撮りしかありません。普通にはどういう撮り方をしても、大型を釣れば、魚全体は入りません(スマホの簡略な方法では)自撮り棒や自動シャターを使うのも何か大袈裟?まだ撮り方は思案中なのですが、必ず撮るとかに拘ってもいないので、いい構図があればまた、という気まぐれさです。こうなってしまったり(でもこれが簡単か)。変わり種でこういうのになったり。難しいです。これからも考えてみます。い... 続きを読む

fujimon

父の影響も受けて学生時代から竿を握ります。1991年より本格的に波止の釣りに通い始め、1999年に落とし込み釣りに転向しました。2007年に若年性突発性脳幹梗塞により生活も一変しますが、2008年に釣りも引退しかけるも2013年に再開。
2015年以降は長竿でヘチ釣りをするという中京と関西の利点をミックスさせた釣法で不器用さを補って進化できました。2004~2016年まで主宰していた「キビレ倶楽部」を卒業して2019年に小休止の後、新たな気持ちでこの釣りをもう少し掘り下げてみたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。